FC2ブログ

Where is the following ?

次はどこへ…

子宮筋腫分娩と月経過多、私の場合

2007.01.20 Sat 23:32

怒涛の数日を終えて、
あとは検査、手術入院を待つだけの身になりました。

わりと決断は早くあっさりな方なので、
至ってすっきり近所の産婦人科で手術を決めましたが、
パッパと決めるからにはそれなりのエネルギーが必要で…

少し寝込み、お菓子作りに没頭し…

やっと元気になりました。

ということで、
子宮筋腫のこと、生理のこと、
そして手術決定に至るまでのことを、
詳しく記しておくことにしました。

婦人科受診の参考になれば、幸いです。
かなりの長文ですが…

同じように子供を産んで、
月経過多のお母さんの話をよく耳にします。

でも、
死ぬほどの緊急事態でもなければ、
なかなか子連れで婦人科受診なんてできない現状。

私も転勤を繰り返し、
誰も知らない土地の繰り返しで、
どうしても婦人科健診は後回し。

気になる症状も1ヶ月に1度のことだし、
自分さえ我慢すればどぅってことないと思ってました。

今回は本当に偶然の思いつきでエイッと近所の産婦人科を受診して、
筋腫分娩という症状が見つかりましたが、
思いつかなかったら、
きっと急な多量出血か尋常でない痛みで担ぎ込まれて、
緊急手術という恐ろしい結末が待っていたことでしょう。

ただの月経過多、されど月経過多。

産後の月経過多はそれほど珍しくない症状…という安心感で、
私も婦人科受診が遅れました。
子宮がん健診を受けたという安心感もマイナスになりました。

なので、どぅか、月経過多の症状があるお母さん、
婦人科を真剣に受診してください。
子連れではなかなかしにくいものですが、
子供のためにも元気なお母さんでいて欲しい。

私は34歳という年齢で子宮筋腫が見つかりましたが、
先生曰く、ここ1~2年でここまで成長したものじゃない・・・とのこと。
40代からに多いとか、子宮がん健診うけてるのにとか、
出産したら子宮のお掃除になるから安心とか、
全部覆しちゃいました。

生理は正直です。

私の生理がおかしかったのは、
出産後Kの授乳が終了する頃はじまった最初のからでした。

とにかく量が多い。

私はナプキン、タンポン両方使う派ですが、
2~5日くらいまでは、どっちもスーパーサイズでした。
夜眠るのがとっても怖い日々。
寝返りも恐ろしくて…朝、目が覚めたら飛び起きてました。
それでもモレはしょっちゅう。

そんな時聞いたのが、
「出産後は月経過多になりやすい」

もともとそんなに量が多いほうではなかったので、
あぁ、出産で若返ったのかなくらいに思ってました。

そしてそのまま1年ちょっと。

次に変だな…と思ったのは、約4ヶ月前。
生理が1週間を過ぎても終わらない。
7日目だというのに2日目のような出血。
貧血ではないけどなんだかクラクラしました。

いつもなら終わりごろ赤みが黒っぽくなって終わるのに、
今度はピンクから褐色のおりもの。
そしてそのまままた生理のような出血が1週間。
ぐずぐずしてたら次の生理が。

あらあら生理と生理がくっついた~!

ふざけ半分怖さ半分でインターネットでいろいろ検索して、
またみつけたのが「出産後はホルモンをうまく出せないものです」

これで、不安な気持ちと婦人科を受診する気恥ずかしさを誤魔化しました。
ホルモン投与は怖いしとりあえずいつも生理じゃ、
いつ受診したら良いかわからんじゃん、なんて。

じゃ、少し様子を見よう…と。

様子を見ていた4ヶ月間、
生理と生理が引っ付くほどの出血はなくなりませんでしたが、
症状は治まりませんでした。
むしろおりものの量はどんどん増えて、
ナプキンを当ててない日はないくらい。

ところがこのお正月、月経時にかたまりが…
こんなにおおきなかたまり(こぶし大)は初めてでした。

生理が終わり、ちょっと考えてみるとなんだか気持ち悪いし、
家から見えるところに産婦人科あるし、
そろそろ行ってみようかな・・・と。

とりあえす家でKに、
「先生とお話しするかもしれんから、その時は外で待ってるんだよ・・・」
と言い聞かせ(内診中は外で待たせようかな、という魂胆)、
いくつかのネタを持ってでかけました。

受付で月経過多の症状を話し問診表に記入して提出。
呼び出しがあるまではソファで待ちました。
この産院はキッズコーナーがあったので、
Kはそこで早速パズルやら積み木やら電話のおもちゃやらでご満悦。
患者さんは7割くらいが婦人科の様子。
先生も婦人科3人、産科2人の体制で、おまかせするのにちょっと安心感。

尿検査を済ませ待つこと30分、呼び出しを受け先生の問診。
先生は以外に若く40代くらい(?)。
婦人科の受診歴や月経の詳しい症状、現在の状態をお話して、内診へ。
内診室は2畳ほどの狭い空間で隣の声は丸聞こえ。
経産婦のわたしはこっ恥ずかしくもないけど、
初めての人はきっと抵抗あるだろうなぁ・・・なんて思いながら待つこと10分。

まず器具で内診。
「あぁ、やっぱり…見せてあげたい」と先生。
見れるもんなら見てみたい。

次に差し込むタイプのエコーで画像を見せながら内診。
「なぁんかこの辺がおかしいでしょ」と先生にんまり。

そんなころ、遠くから
「おか~あちゃ~ん~、お~かあ~ちゃ~ん」の連呼。
もぅ飽きてしまったようです。
仕方なく看護師さんが連れてきてくれました。

この病院では、内診も問診も子連れ歓迎なんだそうで安心でした。
まぁ、息子を傍らにおいて内診…は、ちょっとですが。

何枚かエコー写真を撮って、
「血液検査していい?」と先生。
ちょうど年に1回のがん検診だったので誕生日を確認して「子宮がん健診もしとくね」って。

血液検査して結果が出たらもう一度問診。

そこであったお話。
まず良い話…の前置きで卵巣は健康、順調に卵を作っているとのこと。
でも良い話はそれだけ。

次は悪い話…の前置きで、
子宮筋腫があること、それが子宮口近くで飛び出していること、
奥にもうひとつ怪しいのがあること、を聞きました。

で、どうしたら良いのかというと、
普通の筋腫はこのくらいの大きさだと経過措置になるんだけど、
私の場合、飛び出してきている(筋腫分娩)のでとっておいてもなんのトクにもならない。
ということで、手術ですね…
下から先端にレーザーのついた内視鏡を入れてします。
全身麻酔で3泊4日、だいたい10万くらいです。
ただね、ひとつ問題があって…

って急に筆談を始める先生。
なになに恐ろしいな…と思っていたら、

「入口を広げる」

は?それって書かなきゃいけないほどのことなのかい?

先生曰く、
内視鏡をいれる際、もちろん子宮口も通るわけで、
普通は閉じているので、そこを前もって広げる処置をするらしい。
どういうことをするかというと、海藻でできた棒状のものを何本かさして、
水分で自然に膨らませながら広げる…ん?どこかできいたことのある…

そぅそぅ、妊娠中絶なんかでよくするんだよね!って先生。
あぁあるほど。
初期じゃない妊娠中絶についてちょっと詳しい私、納得。
でもそれって激しく痛いんじゃ…とほほほ。
(中絶の経験はありません、あくまでも)

でも私の場合もうすでに筋腫が子宮口を押し広げているので、
必要はないんじゃなかと思ってます、と先生。

あぁ、そうだよね、なんせ分娩ですから。

とにかく詳しい状況を知りたいので・・・ファイバースコープで検査したいです。
極端な話、今日の午後でも!と先生が言うので、
暇な親子は即答、ごはん食べて再来院です。
あんまりサバサバなので、先生も心配そうでした。

その後の看護師さんのお話で、
今回の検査だけはKをどうしても置いてきて欲しいとのことで、
悩んだ挙句、旦那クンに電話してその間仕事を抜け出してもらうことにしました。
私も早くはっきりしたことが知りたかったので。

そして午後3時半に再来院。
1時間くらい待ってやっと検査。
内診も苦手な私は少々ビビリぎみでしたが、
ファイバースコープの検査は痛くもかゆくも無く、
ただ画像がグロテスクで。

結局ねっこがどこなのか私にはよく分かりませんでしたが、
海藻は入れなくても良さそうです。

その後、薬局で抗生剤をもらい、
約束の時間をかなりオーバーして帰宅。

次の日の朝、家族や両親に相談した結果、
今回行った病院の評判はたまたまかなり良いみたいだけど、
やっぱりセカンドオピニオン、もらうことにしました。

早速病院に電話して紹介状を書いてもらうことを頼むと快諾。

翌日紹介状をいただいてちょっと大きい病院へ。
さすがにちょっと大きい病院、ずいぶん待たされた挙句、
同じ診断です、手術もこの方法で良いと思います、
S先生、何例も手術されてますよ、
安心してまかせられても大丈夫ですよ、前はうちにいましたし…はぁ?

セカンドオピニオンは失敗しました。。。
意味、なかった。

ちょっとがっかりしながらも、
足取り軽く我が家へ帰り早速婦人科へ電話、手術のお願いをしました。

長くなりましたが、
手術決定まではこんな風でした。

これから術前健診を経て、入院、手術です。
また随時、ご報告します。















Category:子宮筋腫*  Comment:4  Trackback:0  Top

Comment

けいかぁさん、検査お疲れ様でした。

私も生理不順に悩まされている一人なので、興味深く拝見させて頂きました。結婚したての頃は婦人科に通って治療していたのですが、あんまり効果が無いことや薬の副作用に絶えきれなくてやめてしまって以来そのままです(>_<)

けいかぁさんの手術が無事終わることを、遠くからお祈りしています。お大事にしてくださいねm(_ _)m

From:おひるね URL 2007.01.21. Sun 09:05 [Edit]

やっぱり・・・
更新ないし、心配してましたi-182
そうだよね、急に起こった出来事で色んな事すぐに決断しなきゃならなくって、それは本当にパワーのいることだと思う。
子供を持つ身、つらい事があっても沈んだままでいられる訳もなく、頑張らなきゃならないもんね。
じっくり読ませていただいたよ。この間ゆっくり話せなかった事もあったので、読みながら『そうだったのね』と一人うなずきつつ・・・。
病院のこと、信頼できる先生みたいで本当に良かった。
自分の体を任せるのだし、納得してお願いできるに越したことはないものね。
これからも検査とか忙しいと思うけど、頑張ってね。
心から、応援してますi-228

From:hikapapi URL 2007.01.21. Sun 23:30 [Edit]

お返事です・・・

□ おひるねさんё

そうですか…やっぱり婦人科の投薬治療って、怖いですよね。
わたしも術後はどんなケアになるかわからない(投薬も含めて)し、
結構な割合で再発するみたいなので、
筋腫とはこれから一生のおつきあいになりそうです。

おひるねさんもどぅかお体お大事に・・・!

□ hikapapiちゃんё

いつもありがとう!
うちは親子ともどもお気楽元気です。
身に起こったことは、もぅいくらじたばたしてもどうにもならんもんね・・・i-229
みんなにこうして支えてもらっていること自体がとっても嬉しいけいかぁでした。


From:けいかぁ URL 2007.01.23. Tue 00:13 [Edit]

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

From:  2009.04.24. Fri 21:25 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2020.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

プロフィール

けいかぁ

Author:けいかぁ
転勤一家やめました
名古屋→福岡15ヶ月→広島11ヶ月
→名古屋9ヶ月→札幌4年
→東京下町暮らし10年目

子乗せ搭載ママチャリで西へ東へ…

バレー部引退し受験シフト中?
主に主食は肉!とスィーツの
中3長男K

くだもの、きゅうりとやきそばを愛する
小3二男ryo

とともに、
さらに限りなく
どたばたどたばたの日々…

m*fn
という名前でチクチク作ったりは
ライフワーク、私の癒しです
活動再開しよーっと

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

Copyright © Where is the following ? All Rights Reserved.

Designed by Flug / Admin