Where is the following ?

次はどこへ…

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

手術入院3泊4日

2007.02.13 Tue 00:09

とうとうその日がやってきました。

病名 粘膜下子宮筋腫(筋腫分娩)
術式 子宮鏡下子宮筋腫核出術(全身麻酔)

これが私の病名と手術名です…

以下 長文です。

私の場合、筋腫ができているのは子宮の粘膜。
そこから茎がにょきっと伸びて2~3㌢の筋腫ちゃんが子宮口から顔を出している状態。
で、「分娩」というショッキングな名前がついてるんだけど、
おかげで手術は子宮鏡というファイバースコープ状のものを膣口から入れて、
先についたレーザーメスでちょっきんと切るという手術になりました。
この手術の場合おなかを切らないので、術後の回復がびっくりするほど早いんだそうです。
麻酔も点滴だけだし、出血も少ないから。

はてさてどんな4日間になるのやら。


*1日目* 

9:30   両親、Kとともに大雪の中、徒歩にて病院到着
     受付をすませて待つ
10:00  「今日9:30でしたっけ~(ははは)」と看護師さんが現れて、
     病棟を案内されながら3階の病室へ。

 病室は3人部屋で(個室は1日5,000円プラスなのです)、その真ん中。

うぅぅぅ、なんだか窮屈そぅ、ベッドは医療用のじゃなくて普通のシングルベッド、両隣は埋まってるし…
もちろんKのいられるスペースはないしそんな雰囲気でもなく。
(先客はカーテン引いてお休みになっている模様)
そんな空気を察して、両親とともに喜び勇んで帰ると言うK。

なんだ、「おかぁちゃんと離れるのいや~」とか一切ないんか…
わが息子ながらあっさり(しすぎ)

早々に独りぼっちになった私。
入院着(1日50円)に着替え、検温検圧。
身の回りのものを戸棚にしまい、
持ってきた時間つぶしグッズを取り出して、まずは編み物。
この間買った雑貨本の裏表紙の編み込み模様に挑戦。
こぅいう根をつめてするのが最適、こんな時は。

あっという間に時間が過ぎ、
なんと次は昼ごはん。
棚のところから傾いた台が出現して食事がのせられる。
んんん、カーテンの中、配られた天そばをずるずる音を立てて食べる3人。
せつない。

食事が終わっても一向に何もすることがなく、
また編み物。

14:30  看護師さんが迎えに来てくれて外来で診察。

ついにラミナリア(海藻の棒)を入れるときが来た…

明日の手術では、筋腫の脇をすり抜けるようにして子宮口から子宮鏡を入れて、
奥の筋腫の茎を切断するので、その管が簡単に入れられるよう、
子宮口を広げておく必要があるのです。
それに使うのがラミナリア。
海藻でできていて、水分を吸って徐々にふくらみながら広げていくシロモノ。

ただ、私の場合はすでに筋腫ちゃんが子宮口を押し広げているので、
その様子を見る内診です。

先生は「3本くらい、いれたいな~」とは言っていたけれど、
これって結構な痛みが伴うらしいので、痛みに弱い私としてはちょっと

看護師さんに導かれ、カーテンとか何もない部屋であの台(分娩とかする…)に足を固定され、
待つこと30分…って、待たせすぎ、この姿勢で。
一応、肝心なところにはバスタオルをかけてくれているけど、
股関節おかしくなりそうだし、こんな時に限ってつま先がかゆくなったり(掻くの大変)…

待てど暮らせど、なので看護師さんに見つからないように腹筋してみたり、
とにかくネタがつきてちょっとうとうとした頃(完全に慣れた)、先生登場。

苦手な内診、開始。
でも筋腫ちゃんのおかげなのか、Kの頭が大きかったからなのか、
子宮口柔らかいみたいで、ラミナリア入れずにすみました。

先生「ラッキー!」って…

首をかしげながら部屋に戻るとなんと「おやつ」
病院って良いところね~なんて関心しつつ、
また編み物三昧、そのうち夕食。

何もしなくて、何も考えずに食事ができるって幸せな一日目でした。
9時就寝。意外に眠ってしまった。


*2日目* 

というか、手術日。
起床時間というのが明確にないみたいで、だらだらと起きて検温。
なんせ昨日の9時から絶飲食。
飲み食いできないと、することないし。

いろいろお話もするようになって分かったけれど、
お隣さんも子宮筋腫、2人とも50才前後で、子宮全摘出するそうです。
一人は私と同じ筋腫分娩、もぅ一人は9㌢大の筋腫ちゃんが卵巣と癒着しているらしく…んん、聞いただけでも恐ろしい
4日前から検査や何やらで入院していて、退院も早くて術後2週間だそうです。
切ると切らないとではこんなにも違うのか。

というわけで、お2人は荷物をまとめ午前中から別室へ行ってしまい、
さらにひとりぼっち。

今になって分かったのですが、
私の手術は、剃毛も下剤も浣腸も尿管もなし。
術前の準備といえば、10:30からつけてる点滴のみ。
そのまま部屋で待機だし。
で、今日は玉編み三昧。

点滴つけてても、なんとかできるぞぅ。

とても今日全身麻酔で手術する患者には見えないお気楽さでだらだら。
昼前にKと家族が会いにきてくれたけど、みんなも拍子抜け。

14:45 おぉぉぉ、ついに?と思ったのもつかの間、
歩いて2階の手術室へ。
ガーとドァを開けて(あくまで手動)、手術台の階段を自分で登って、
ベッド(?)に横たわる…が早いか、たくさんの手が出てきて、
いろんなものを装着されつつ、

「はい、眠くなるよ~」

の一声と共に、喉元がジュッと熱くなって…そこからはずっと玉編みしてました、夢の中で。

次に起きたときは、なにやら騒がしく、

「ベッドから足がはみ出てる(ははは)」だの、
「おっきいもんねぇ、身長ある(168㌢なので…)からずれてるよ(はははは)」だの。

ずりっという感覚とともに目を開けると、
あぁ、部屋に戻ったのね。

目も開いてるつもりが閉じてるつもりか。
ぐたっーとしてる。

先生がやってきて、これが筋腫だよ~なんてシャーレに10円玉のせて記念撮影(ヨレヨレなのに、自分でしました…

と、思ったら激痛っ!
おなかと股関節。
陣痛みたいに、のた打ち回る感覚。

麻酔が切れたのね。
急いで看護師さんに痛み止めの座薬を入れてもらって、
でもしばらくジタバタしました。

おなかの痛みはレーザーで焼いてるのでそこかしこ。
股関節の痛みは、なんと術中足をヒモでつってたそぅで…。
なんとも駆け足の手術でした。

出血は少し、ありました。
病院でつけてもらったナプキン大と、
持って入った夜用1枚分は出血したかな。
でも、あとはほとんどなし。
手術前のほうが、すごかったかも(ぐらいの不正出血してました)

麻酔がさめてしばらく眠り続けるのなんか想像していたのに、
その後は目、ぱっちり。
15時に手術終了して、その日の夕食18時。
普通にごはん、食べられました。
というか、おなかぺこぺこでペロリ。

その日はお隣さん2人は戻ってはきませんでした。
3人部屋なのに個室みたい。
21時就寝。


*3日目*

よく寝て7時起床。
昨日の痛みは全くなし(全身)。

この病院は産科も婦人科もおなじフロアに病室があるので、
しょっちゅう赤ちゃんの声が響き渡ります。
Kもあんな声で泣いてたんだね~なんてちょこっと懐かしく。

歯磨き・お茶くみがてらのぞいた洗面所で漫画発見。
で、今日は一日漫画三昧に決定。

8時過ぎに朝食、10時に外来診察、12時に昼食、
でもお隣さんは戻ってこず、私の入院ライフ3日目はどっぷり少女マンガに浸ります。

15時、お隣さんが揃って帰ってきた!ホっ。

でもとても具合が悪そうです…一応歩いて帰ってみえました。
それでも回復早いほうだそうで、もぅトイレは歩いて行くんです。
本当に痛そうで、トイレ以外は眠っている様子。
今日マンガ三昧にしたこと正解!と思いつつ、
半日静かにしていました。

18時夕食。
お隣さんはまだおもゆの夕食ですが、
吐き気がすごいというので、ほとんど口にできず、また眠ってしまいました。

私は…マンガの読みすぎで頭がくらくらして、偏頭痛発症。
手術直後なのに25冊読破・・・
恥ずかしながら看護師さんに確認をとって薬服用。
情けない。

21時就寝…でも、今日はなんだか眠れない。


*4日目*

7時起床。8時30分朝食。
今日はもぅ退院かぁ。
9時に外来診察、内診後、退院してかまわないとのことで部屋に戻る。

10時家族のお迎えで、徒歩で帰宅。
病院近所で、ほんと良かった。

で、私の4日間は終わりました。

思ったのは、切るのと切らないのと、こんなに違うという事実。
どういう症状で切って切らないのか、
私は専門家じゃないので詳しくは分からないけど。

同室のお2人はどちらも筋腫をわかってても放っておいて癒着してしまった・・・と。
私の場合はたまたまの思いつきで受診したけれど、
いつもの私ならきっと放置しておいたに違いない、と思います。
つまり、ただのラッキーでした。

いろんな偶然に感謝しつつ…









Category:子宮筋腫*  Comment:3  Trackback:0  Top

Comment

本当にお疲れ様!!!!!
無事に終わってよかったよぉ・・・
全部読ませてもらいました。
自分の体は自分にしかわかんないもんなぁ・・・という事だとか、
いろいろな事を考えさせられました。
それにしても、思い立って病院に行って本当に良かったね、
お隣さんの話とか読んだら怖かった。
麻酔切れた後痛かったんだね・・・i-221
精神的にも、体的にもとっても大変だったと思うので、
しばらくは無理をせず、大事にしてね!
遊べるのを楽しみにしてますi-194

From:hikapapi URL 2007.02.14. Wed 00:10 [Edit]

hikapapiちゃんё

うん、麻酔切れたときは、子供生まれるかと思った…
でも、ほんと同室の方に比べたら私の痛みなんて!
退院後も抗生剤の副作用ぐらいで、
あとはもぅ本当に元気で、手術なんて無かったみたいに過ごしてま~す。
ご心配おかけして、ごめんなさいでした。

From:けいかぁ URL 2007.02.14. Wed 23:30 [Edit]

ごめん!こちらも絵文字間違って入れたみたい、
↑のコメントもそうなんだけど、なぜか涙を入れたところが王冠になってる・・・
ごめんね。

From:hikapapi URL 2007.02.15. Thu 12:58 [Edit]

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.08.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

けいかぁ

Author:けいかぁ
転勤一家やめますー
名古屋→福岡15ヶ月→広島11ヶ月
→名古屋9ヶ月→札幌4年
→東京下町暮らしも7年目で
もうすぐお引越し…

子乗せ搭載ママチャリで西へ東へ…

バレー部でしごかれ
主に主食は肉!とスィーツの
中1長男K

くだもの&ゆでたまご、
きゅうりとやきそばを愛する
小1二男ryo

とともに、
さらに限りなく
どたばたどたばたの日々…

m*fn
という名前でチクチク作ったりは
ライフワーク、私の癒しです
現在はしばしの休止中…

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

Copyright © Where is the following ? All Rights Reserved.

Designed by Flug / Admin

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。