Where is the following ?

次はどこへ…

スポンサーサイト

--.--.-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告  Top

釧路湿原、三大湖めぐり 1泊2日車旅 2日目

2006.08.15 Tue 15:04

北海道の朝は早い
さっぽろも早くから(というかほとんど深夜から)明るくなるけれど、
釧路も例外ではなく…今朝も早起きだ。

なぜかけいは頭と足と逆さに寝ている。
どうやったらこのベッドでそうなるのか…

ホテルは「1-2-3釧路」という格安ホテル。
シングル+セミダブルベッド大人2人で約6,000円と言う安さ。
セミダブルなら、けいと悠々寝れるし、しかも3歳以下は無料というのです。
前日に予約できたホテルとしてはまずまずの出来だと思っていたのに、旦那クン、

「○横インのほうが良かった…」

そりゃそうでしょうよ。
このホテル、釧路は真夏でも涼しいと言うことで、クーラーはないしね。
でも○横インはいっぱいだったんだもん。
かろうじてダブルは空いていたけど、
ギブスしたけいと、187cmの君とどうやって一緒に寝るのさっ。← 少々キレ気味

ま、とりあえず、良く寝た朝は、ごはんです。

ホテルでも簡単な朝食がつくのですが、
旦那クンのたっての希望で、8:00前からチェックアウト
和商市場に釧路名物「勝手丼」を食べに行きました。

勝手丼とは…
まず、お惣菜屋さんでご飯を買います。
小サイズ100円~のりのせまでいろいろあります。

釧路行8

それから、魚屋さんに行って好きな具を乗せてもらいます。

釧路行9

我が家は強引な客引きおばちゃんに負けてしまいましたが、
どこも一緒と思わずに、良~く見て、お店を選ぶことをお勧めします。
ネタや大きさ、鮮度が違いますから。

で、できたのがこちら ↓

1kattedonn

奥が旦那クン つぶ貝、生たこ、かんぱち、ほたて、いか、とびっこ
手前が私の いくら、サーモン、甘エビ、ほたて、生たこ
以上、2つで2,000円ナリでした。

お味は…
観光客向け、という感じで、
正直さっぽろの回転寿司のほうがネタ良しでした。
ご飯は暖かいけど、おいしくはないです。
けいは、喜んで「いくらだけー」と言って、平らげていましたが。
とりあえず、ごちそうさま!

おなかも一杯になったところで、さぁ2日目スタートです。
今日は怒涛の湖めぐりです。
まず摩周湖、屈斜路湖、そして急遽阿寒湖も行くことになりました。
大丈夫か?今日さっぽろに帰れるのか???

昨日の移動距離、400㌔くらいらしいです。

釧路を立つ時はどんより曇っていましたが、
摩周湖に着く頃には、なんだかまた快晴
今日も良い一日になるといいなぁ…などと思っていましたが、
やっぱり今日も波乱万丈の長~い一日となりました。

霧の摩周湖なんて歌もあるくらいですが、
今日は霧なし、摩周ブルーと言われる美しい色に3人大感激。

釧路行2

これは初期設定すらしてないデジイチで撮ったので、
写真が暗いだけです、ほんとうにきれいな深いブルーでした。

季節はずれのあじさいも満開でした。
野生です、多分ね。

釧路行3

摩周湖の第1展望台の反対側は屈斜路湖が遠くに見えます。
今思えば、ここからの眺めが一番きれいでした。

摩周湖をあとにして、展望台でもらった硫黄山に行くらしいです。臭そうね…そこ。
緑の林の中を走る我が家、と、そこにアイスクリーム屋さんの看板が。
しかも手作り…うーむ、行こうよ!と誘ってみるものの、この先1.2㌔。

「あ、それならダメだ。硫黄山についちゃう」
と、あっさり。そして、ほどなく左折。

なぜか硫黄山に負けたアイスクリーム屋さん。
けいは悲しそうだよ…。

硫黄山が近づくにつれ、あの独特のにおいが…
アイス食べる気は一気になくなりました。
でもでも、硫黄山で何するでもなく、トイレ休憩して次のポイントへ…

アイスの方が良かった

そして次のポイント屈斜路湖。
かわいそうに思ったのか、けいはソフトクリームを買ってもらえました。
でもねぇ、ここいらは酪農の盛んな区域で、できればおいしいと評判の店で食べたかったね
ソフトを食べて、また次のポイントへ… ん?今日も、もしかして

次は阿寒湖です。
アイスを買ってもらえたのに、なぜか今日のけいは不機嫌で、
ピーピーぎゃぁぎゃぁ言うもんだから、車中は一気に険悪です。
そりゃ、ギブスしてるし、落ち着いて昼寝できないし、
なにより長時間チャイルドシートに拘束されているんだから、当たり前。
山ばかりで飽きちゃったんだよね。
というわけで、やっと寝付いたのが阿寒湖につく頃。
なので、今回阿寒湖は見ることができませんでした

阿寒湖は温泉街なので、そこで遅めの昼食をとり、
近くのオンネトーという湖に立ち寄りました。

釧路行4

オンネトーは「老いた湖」という意味で、見る角度によって五色に輝く湖…です。
実際、雌阿寒と阿寒富士を抱えるエメラルドグリーンの湖、きれいでした。最後に良いもの見せてもらいました

さぁ、ここから怒涛のドライブ再開です。
帯広からは行きと同じく日勝峠と夕張までの山道を抜けて、
帰りはその後も高速にはのらず、下道を突っ走りました。

近所のお弁当屋さんで今日の夕食を仕入れて、
うちに着いたのは夜9時過ぎ…
ガソリン給油4回(うち満タン2回)、走行距離はあわせて916㌔でした。

旦那クン本当におつかれさま。
けいも良くがんばったね。
かぁちゃんも、疲れたわ~。

ここまで読んでいただいた方も、お疲れ様でした。
ありがとうございました

Category:旅*  Comment:0  Trackback:0  Top

Comment

Name
Mail
URL
Title
Message

Pass
Secret

Top

Trackback

Trackback URL

Top

Calendar

2017.10.
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

けいかぁ

Author:けいかぁ
転勤一家やめますー
名古屋→福岡15ヶ月→広島11ヶ月
→名古屋9ヶ月→札幌4年
→東京下町暮らしも7年目で
もうすぐお引越し…

子乗せ搭載ママチャリで西へ東へ…

バレー部でしごかれ
主に主食は肉!とスィーツの
中1長男K

くだもの&ゆでたまご、
きゅうりとやきそばを愛する
小1二男ryo

とともに、
さらに限りなく
どたばたどたばたの日々…

m*fn
という名前でチクチク作ったりは
ライフワーク、私の癒しです
現在はしばしの休止中…

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

最近のコメント

FC2カウンター

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

Copyright © Where is the following ? All Rights Reserved.

Designed by Flug / Admin

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。